H&M 2号店が原宿にオープン 行列2000人

H&M 2号店が原宿にオープン 行列2000人

スウェーデン発、激安ファッションブランドとして最近注目のH&Mが、原宿に2号店をオープンしました。

日本初となる「DIVIDED」があるほか、コム・デ・ギャルソンとのコラボレーションアイテムが世界先行発売されることもあり、開店時には2000人もの行列ができました。

H&Mの2号店が原宿にオープン、原宿周辺に長蛇の列

H&M(エイチアンドエム)は、世界では名の知れたブランドでしたが、日本では、2008年9月13日に日本1号店として銀座店がオープン。11月8日オープンの原宿店は日本2号店となります。

これだけの人気を誇るのは、低価格でありながらファッション性の高い商品を提供しているため。品切れた商品は再生産せず次々と新商品を投入するので、商品の希少性も高く、受けるインパクトも相当なものがあります。

低価格商品ではユニクロがめざましい飛躍を遂げていますが、低価格+ハイファッションという強力体制で、今後もH&Mが猛威をふるいそうです。

今後、2009年7月以降に渋谷店(ブックファースト渋谷店跡地)が、2009年秋に新宿店(伊勢丹新宿本店向かい)がそれぞれオープン予定です。

タグ