電子タバコとは? 電子たばこが大人気の秘密

電子タバコとは? 電子たばこが大人気の秘密

2008年頃から、電子タバコなるものが日本でブームの兆しを見せています。電子タバコって何? 電子たばこは煙草なのか、そうでないのか? 電子って? という疑問を抱く人も多いのではないでしょうか。

電子煙草(でんしたばこ)は、2003年に香港の企業が初めて開発したとされていて、煙草に似せたカートリッジの液体を電気的に霧状にして、それを煙の代わりとするもの。煙は水蒸気で、煙草ではないためニコチンやタールといった有害物質は発生せず、副流煙も出ないので、愛煙家の人がタバコの代わりに吸ったり、禁煙を目指したりするのに脚光を浴びています。(ただし、ニコチンを含む製品もあるので注意が必要)

電子たばこはヨーロッパで大ヒットを飛ばした後、日本でもヒットになっています。

電子タバコは製品名でなく総称名で、いろいろなメーカーから発売されています。

地球にも優しく、本物のたばこと比べても経済的なようです。これで禁煙ができるかどうかはわかりませんが、気になる人はチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

タグ