ツークシュピッツェ で 綱渡り

ツークシュピッツェ で 綱渡り

ドイツの山 ツークシュピッツェ で 綱渡り をしたという映像が届いています。

長い棒を持ってバランスを取りながら、ロープウェーのケーブルを渡って行くのはスイス人のフレディ・ノックさん。

見事山頂まで登り切って世界記録を更新したとのことです。

時折、ものすごくへんてこな記録がニュースになったりしますが、フレディ・ノックさんは、どうしてケーブルの上を綱渡りをして登ろうと思いついたのか、その辺りの動機も気になります。一般人には思いつかないことですね。

日本では、中高年の方を中心に山登りがブームになっていますが、今回は山登りならぬケーブル登り(?)という感じでしょうか。

なお、ツークシュピッツェは、ドイツで最も高い山として知られていて、オーストリアとの国境にもなっています。

山頂まで歩くこともできますし、登山列車が走っているので、車窓からの壮大な景色を楽しむこともできます。

なお、展望台からは、郵便を出すこともできるようなので、山のぼりの記念に出してみるのも思い出になりますね。

さすがに綱渡りは無理ですが、ツークシュピッツェは、ドイツの人にもオーストリアの人にも親しまれている山なので、旅行や観光として登頂してみるのも悪くなさそうです。

情報元:Wikipedia

タグ