カバノアナタケ茶 野村監督が紹介

カバノアナタケ茶 野村監督が紹介

カバノアナタケ茶 は、日テレ「誰だって波瀾爆笑」で、野村監督が紹介したお茶として知られています。

楽天を初のクライマックスシリーズに導いた元楽天・野村克也監督が愛飲しているということで、非常に注目が集まっています。

カバノアナタケ茶は、北海道やロシアなど、寒い地方に生えるキノコの一種、樺孔茸(かばのあなたけ)を原料にしています。別名チャーガとも呼び、森のダイヤモンドの異名を持ちます。

樺孔茸(かばのあなたけ)は大量には採れないため、非常に希少価値が高い点も特徴の一つです。アミノ酸、βグルカン、ビタミン類などの栄養素に恵まれ、ロシアではガンの民間療法に使われるほど、その薬効に期待が集まっています。

カバノアナタケ茶は、野村監督が飲んでいるというだけあって試してみたくなりますね。煮出して飲めばいいということで、手間もさほどかからないのも助かります。ホットでもアイスでもおいしく飲めるので、1年を通して楽しめるようになっています。

そろそろ次の健康診断が気になるという方は、野村監督愛飲のカバノアナタケ茶をチェックしてみてはどうでしょうか?

[関連記事]
マイケア なたまめ茶
薬日本堂 漢方

タグ