ブランドムック 付録 が魅力

ブランドムック 付録 が魅力

宝島社 ブランドムック の売上が伸びていて、人気になっているようです。

ブランドムック とは、付録に力を入れたカタログ本で、宝島社では、シェル(Cher)、キャスキッドソン(Cath Kidston)、レスポートサック(LeSportsac)といったブランドムック本を次々と発売。

付録にはムック本でしか手に入らない限定品も多く、トートバッグ、折りたたみ傘、弁当箱などが人気です。

ブランドムックの魅力はやはり豪華な付録で、付録欲しさで購入する人が大部分を占めています。本屋やコンビニで手軽に入手できるというのもポイントです。

物が売れにくいといわれる時代、いかに商品の付加価値を高めていくかは大切なポイントでもありますが、本体よりも付録に価値を見いだすというのは面白いですね。確かに、人はおまけに弱いものです。

特定のブランドに特化しているので、そのブランドに興味のある人、興味はあるけどなかなか手が出せないという人におすすめで、入門書としても最適かもしれません。

ユニクロのムック本も2009年9月15日に発売となり、今後はこういった専門ムックがメジャーになるかもしれませんね。

普通のファッション誌だと、情報が満遍なく羅列されているので、いらない情報も目にしなければいけないですが、ブランドムックのような専門誌であれば、興味のある人しか手に取らないので、効果も高いのかもしれません。

情報元:J-CASTニュース

[関連記事]
880円ジーンズをダイエーが販売
USアウトレット
ギルト通販

タグ