年金テロ? 元厚生事務次官宅で連続殺傷事件

年金テロ? 元厚生事務次官宅で連続殺傷事件

元厚生事務次官宅で連続して殺傷事件が起こり、周辺は騒然となっています。

年金テロか、連続テロかとも言われ、事件の早期解決が待たれます。

今回の連続殺傷事件をまとめると以下のようになります。

11月18日午前10時15分頃
山口剛彦さんとその妻美知子さんが、玄関先で刺殺されているのが発見される
     ↓
11月18日午後6時30分頃
吉原健二さんの妻靖子さんが玄関先で刺され重傷

山口剛彦さんと美知子さんは、残念ながら既に亡くなっていました。


2人の共通点は、年金に深い関わりのある元厚生事務次官であるということ。

年金を巡る不祥事については、

  • 厚生労働省職員が年金記録をのぞき見

  • 国民年金不正免除問題が発覚、関与職員を大量処分

  • 入力ミスなどによる約5000万件にも及ぶ年金記録漏れ

  • 厚生年金記録の改ざん
  • など、これまでに様々な問題が噴出しています。

    犯人がどういった意図で今回の事件を引き起こしたのかは、実際に確かめてみないとわかりませんが、年金の不祥事が根底にあったとしても、もちろん今回のようなことが許されるわけはありませんし、こんなことをして解決されるものでもありません。

    ただ、それだけ国民の怒りは頂点に達しているということなのかもしれません。

    年金に関わる問題はいまだに不透明ですが、年金に携わっている人達は、今一度自分たちが行っていることの意味や意義を考えてもらいたいですね。多くの国民が納得できる年金制度が作られる日が来ることを願うばかりです。

    タグ