インド ムンバイ で 同時テロ発生

インド ムンバイ で 同時テロ発生

2008年11月26日、インドの都市ムンバイで約10件にも及ぶ同時多発テロが発生、少なくとも125人が死亡、負傷者は300人以上に及ぶことが明らかになっています。

死亡者の中には、日本人も1人含まれていることが判明しています。

ムンバイはインドの西海岸に位置し、世界で最も人口の多い都市とも言われていて、商業や娯楽が発達している都市です。

今回のテロの標的となったのは、駅、ホテル、病院、警察など様々。今回テロを主導したのは、イスラム過激派といわれています。

タージマハルホテルの人質は全員解放されたようですが、トライデントホテルでは、まだ日本人を含めて多数の人がホテルに閉じこめられているようで、一刻も早い事件解決が望まれます。

テロのニュースはここのところ耳にしてなかったですが、またしても理不尽な事件が起きてしまい、多数の死者が出てしまったことは、ただただ残念です。相手を思う気持ちがあれば、こういったことは起こらないはずなのに、悲しい事件はとどまるところを知りません。

タグ