羞恥心 2009年1月2日を最後に活動終了へ

羞恥心 2009年1月2日を最後に活動終了へ

ヘキサゴンから生まれた人気ユニット 羞恥心 が、2009年1月2日(金)放送のフジテレビ系バラエティ番組『クイズ!ヘキサゴン2 超クイズパレード新春3時間スペシャル』を最後に、歌手活動を終了することが明らかになりました。

以前から解散報道がつきまとっていた、つるの剛士(つるのたけし)、野久保直樹(のくぼなおき)、上地雄輔(かみじゆうすけ)の3人ユニット羞恥心(しゅうちしん)。

上地雄輔が、“しゅうちしん”を“さじしん”と読み間違えたことがきっかけで、羞恥心の名前がつきました。

今回の歌手活動終了は、ヘキサゴン音楽プロデューサーの島田紳助がビデオコメントを寄せたことで発覚。正式な活動終了が決まりました。

ただ、解散という言葉は使ってないようで、ヘキサゴン番組内での活動や、メンバーのソロデビュー、別ユニットでの活動などは可能性として残されています。

番組内で生まれた企画ユニットなので、早期の活動終了はやむを得ないですが、人気絶頂のうちに終了ということで、ある意味潔いともいえますね。ファンの人にとっては残念なニュースですが、メンバーもさばさばしているようです。

【羞恥心 年末年始活動スケジュール】
12月31日(水)19:20〜 NHK紅白歌合戦
1月2日(金)19:00〜 クイズ!ヘキサゴン2 超クイズパレード新春3時間SP

タグ