小室哲哉 5億円詐欺容疑で逮捕

小室哲哉 5億円詐欺容疑で逮捕

globeのメンバーや、音楽プロデューサーとして活躍してきた小室哲哉が、5億円をだまし取ろうとした詐欺容疑で大阪地検に逮捕されました。

小室哲哉逮捕という衝撃のニュースは、各方面に波紋を投げかけています。

事件の概要は以下の通りです。

2006年8月6日、自身の全楽曲806曲の著作権を10億円で譲渡する仮契約を、投資家の男性と結ぶ。前妻のASAMIが著作権使用料を差し押さえているため、その解除費用として5億円を要求し、受け取ることに成功。しかし、この段階で、既に著作権の一部が音楽出版社に譲渡されていた。
       ↓
このことを知った投資家は契約を解除するも、支払った5億円は返還されず。
       ↓
2007年10月、小室氏側が5億円の返還義務はないことなどを求め提訴。
       ↓
2008年2月、逆に投資家が5億円の返還などを求めて提訴。
       ↓
2008年7月、小室氏側が6億円を支払うことで和解が成立。
       ↓
しかし、期日までに解決金が支払われることはなく、投資家が大阪地検に提訴。
       ↓
2008年11月4日、小室哲哉逮捕。


初期はTM NETWORKでバントとして活躍。その後音楽プロデューサーとして、数え切れないほどのヒット曲を飛ばし、小室ブランドを確立した時代の寵児が、まさかの逮捕。

1990年代を牽引してきた人だけに、衝撃を受けている人は多いのでは。

確かに、21世紀に入ってからは、似たような楽曲が続くなどファン離れが加速していきましたが、それでも、あれだけの才能を持った人。もう一度、音楽でやり直すという道はなかったのかなと思います。

かなりの借金に苦しんでいたみたいですし、どうしようもないところまで追い詰められてしまったんでしょうか。

庶民には量れない部分もありますが、情熱を持ち続けて、こつこつ努力していくことが大切なんでしょうね。こういう当たり前のことを当たり前のように続けられる人が、強いのかもしれません。

【情報元】
小室哲哉を5億円詐取容疑で逮捕へ

タグ