巨人・二岡と日ハム・マイケルが電撃トレード!

巨人・二岡と日ハム・マイケルが電撃トレード!

巨人の二岡智宏と日本ハムのマイケル中村の電撃トレードが合意に至ったことがわかりました。

2対2の大型トレードです。

日本シリーズの興奮がさめやらぬ中、トレード交換要員となった選手は以下の通り。

【巨人】
二岡智宏(内野手)
林昌範(投手)

【日本ハム】
マイケル中村(投手)
工藤隆人(外野手)

山本モナとの不倫騒動で一気にイメージダウンしてしまった二岡。結局、2008年のシーズンは怪我で思うようなプレイができませんでした。

巨人サイドとしては、不倫騒動を起こした選手を傍に置いておきたくなかったという思惑もあったのかもしれませんね。ショートは今シーズン坂本が成長したので、それで問題なしという判断でしょう。

あの右方向へのバッティングは天性のもの。怪我が治ればまだまだ活躍できると思いますが、巨人も思い切ったことをしました。

林も、今シーズンは手術の影響もあって満足な登板ができてないですが、ここ数年中継ぎで活躍していただけに驚きです。

マイケル中村は、2006年にはセーブ王に輝くなど日ハムの抑えとして活躍してきた選手。

工藤隆人は、今シーズンは104試合に出場してますが、特に目立った成績は残していません。

こうしてみると、林を放出するのはもったいないような気がしますが、お互いの思惑が一致した中でのトレードに至ったみたいですね。

タグ