ヨーグルトが売り切れ、品薄

ヨーグルトが売り切れ、品薄

健康食品ヨーグルトが、地震や計画停電の影響で売り切れ、品切れ、品薄になっています。

ヨーグルトが売り切れとなっている原因、理由としては、工場が地震の被害にあった、計画停電の影響で工場を満足に稼働できない等が挙げられています。

整腸作用のあるヨーグルトは、毎日欠かせないという方もいらっしゃると思います。通販では多少購入できるところもあるようです。

現在は、地震の影響、福島原発の影響でお店に物が売っていない事態が続いていますが、お店で購入するとなると、開店前から並ぶしかないのかもしれません。入荷時間はお店によって異なるので何とも言えませんが、24時間営業のお店の場合は、早朝に行くと比較的在庫があることが多いような印象を受けます。ヨーグルトが店頭にあった場合も、買い占めは行わず、1人でも多くの人に行き渡るようにしましょう。

なお、ヨーグルトの品切れ、売り切れ、品薄状態は、今後もまだまだ続きそうです。

大人から子供まで人気のヨーグルト。そのまま食べてもおいしいですが、ヨーグルトにはビタミンCや食物繊維などは含まれていないため、フルーツと一緒に食べると効果的です。

緊張状態が続く毎日ですが、そんな時はヨーグルトでホッとひといきついてみましょう。

情報元:SankeiBiz

タグ