瑛太 が月9「ヴォイス(仮)」で連ドラ初主演

瑛太 が月9「ヴォイス(仮)」で連ドラ初主演

俳優の瑛太(えいた)が、フジテレビ系月9で、連続ドラマ初主演をすることがわかりました。

連ドラ「ヴォイス(仮)」では、医大の法医学ゼミを舞台に、学生の様々な悩みや葛藤を描いていきます。

瑛太は、「さよなら、小津先生」でデビューした実力派俳優。以降、「男湯」「WATER BOYS 2005夏」「ロス:タイム:ライフ」などのドラマ、「サマータイムマシン・ブルース」「銀色のシーズン」などの映画で主演を演じ、その実力は高く評価されています。

また、最近では、オトナグリコのCMで大人になったタラちゃんを演じたことでも話題になっています。

今回の月9主演に関して、本人にとっては予想外のことだったようですが、戸惑いの中にも既に意気込みは充分、彼なりの心の強い主人公を演じてくれるのではないでしょうか。

フジテレビの月9というと、高視聴率を取ることで連続ドラマの中でも注目を浴びる時間帯ですが、2008年最後のドラマ作品「イノセント・ラヴ」は苦戦中。2009年一発目のドラマ「ヴォイス(仮)」でどのような視聴率が叩き出されるのかも注目ですね。

タグ