NHK朝ドラ “だんだん”視聴率低下しているとか・・・

NHK朝ドラ “だんだん”視聴率低下しているとか・・・

NHK朝の連続テレビ小説、通称朝ドラは、非常に高視聴率を取ることで知られていますが、ここ最近はその高視聴率にも翳りが見え始めているようです。

9月末から始まった「だんだん」も、視聴率に伸び悩みを見せています。

NHK朝ドラ「だんだん」は、「ふたりっ子」で一躍有名となったマナカナこと三倉茉奈・三倉佳奈の双子が主演と話題の作品でしたが、あまり影響はなかったようです。

「ふたりっ子」から、マナカナはずいぶん成長しましたね(^^)

有名な「おしん」の平均視聴率が50%台を記録するなど、1960年代〜1980年代にかけては、全ての番組の平均視聴率が30%〜40%台を記録していました。

ところが、1990年代に入ってその人気に衰えが見え始め、1990年代後半は20%台、21世紀に入ってもその傾向は変わらず、ここ数年は15%〜20%の間で低迷していました。

生活スタイルの変化なども原因としてあるのかもしれませんね。世の中に娯楽は数多くあるので、よっぽど面白い作品を作らなければ、誰も見ようとしないですから。

昔の視聴率がすごすぎたのは、それだけ娯楽が少なかったという表れなのかもしれません。

タグ