NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」が9月スタート

NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」が9月スタート

視聴率の翳りが囁かれているNHK朝の連続テレビ小説ですが、2009年9月からの新番組「ウェルかめ」が発表されました。

放送は2009年9月28日からで、3月末までの予定です。

ウェルかめ(うぇるかめ)の舞台は徳島県美波町と徳島市。その町や遍路宿を舞台に、たくましく生きるヒロインの姿が描かれるようです。

遍路とは、四国に88か所ある弘法大師(空海)ゆかりの地を巡ること。その人をお遍路さんと呼び、遍路宿はそんなお遍路さんのための宿と言えます。ただし、遍路宿に明確な規定はなく、民宿などが多いようです。また、お遍路さん専用の宿というわけでもありません。

また、標題の「ウェルかめ」は、ようこその意の“welcome”と“海亀”を掛け合わせたもののようです。

……うーん、ダジャレなんかで大丈夫なんでしょうか?(汗)

オーディションで選ばれるヒロインが誰になるのかにも注目が集まります。ある程度知名度がある人が選ばれそうですが、これまでにも、田中美里、小西美帆、藤澤恵麻といったほとんど無名の人が選ばれたケースもあるので、思わぬサプライズがあるかもしれませんね。ただ、今回一般の人からの募集はないようです。

情報元:NHK 朝ドラ情報

タグ