ジブリ 借りぐらしのアリエッティを発表 原作は床下の小人たち

ジブリ 借りぐらしのアリエッティを発表 原作は床下の小人たち

スタジオジブリの新作アニメ 借りぐらしのアリエッティ が発表されました。

原作はイギリスの児童文学「床下の小人たち」です。

脚本を宮崎駿が担当し、監督は新人米林宏昌が手がけます。

スタジオジブリファンの方には待望の新作アニメ、床下の小人達が原作となる借りぐらしのアリエッティ。監督はアニメーターの米林宏昌氏が担当するということで、果たしてどんな内容になるのか注目ですね。宮崎駿監督も脚本を担当するので、クオリティの高い作品が期待できそうです。

なお、主題歌はフランス人セシル・コルベルが歌う「Arrietty's Song」であることも発表されています。

借り暮らしのアリエッティの原作は、メアリー・ノートン作の「床下の小人たち」

床下の小人たちは1953年に出版され、カーネギー賞、ルイス・キャロル・シェルフ賞、アメリカ図書館協会賞といった数々の名誉ある賞を受賞した名作です。

内容を見てみると、ちょっとわくわく、ちょっとドキドキ、ちょっとほのぼの。スタジオジブリの作品にぴったりな原作という印象ですね。ファンタジー要素満載で、楽しい映画になりそうです。

借りぐらしのアリエッティは、2010年夏に公開予定です。

タグ