世界遺産 厳島神社のある宮島来訪者が過去最高に

世界遺産 厳島神社のある宮島来訪者が過去最高に

宮島を訪れる人が312万人を突破、これまで過去最高だった平成9年の記録を1ヶ月残して達成、新記録を樹立しました。

宮島は瀬戸内海の広島湾南西部に位置し、広島県廿日市市に属する島。1996年に厳島神社が世界遺産として登録されていて、日本三景の一つとしても数えられています。

平安時代終わりに平清盛が厚く庇護した厳島神社(いつくしまじんじゃ)は有名で、水中に佇む幻想的な様子は非常に美術的価値の高いものになっています。特に、海に立つ大鳥居の存在感は圧巻です。

宮島 厳島神社

平成9年の記録は世界遺産に登録された翌年だったためですが、今年の記録は宮島や厳島神社の存在が徐々に知れ渡っていったこと、外国人旅行者が増えたことが要因のようです。

清らかでありながら厳威な様を醸し出す厳島神社は、日本人なら一度は足を運んでみたいところですね。

宮島には、JR山陽本線宮島口駅か広島電鉄広電宮島口駅から徒歩で宮島口まで行き、そこからフェリーで渡ることになります。宮島に行くにはフェリーしか手段がありません。

タグ