ミシュランガイド東京2009 三つ星は9店

ミシュランガイド東京2009 三つ星は9店

ミシュランガイド東京2009が、11月21日に発売されますが、それに先駆けて星付レストランが日本ミシュランタイヤから発表されました。

今年の三つ星レストランは9店、二つ星レストランは36店、一つ星レストランは128店となっています。

このミシュランガイドは、フランス発祥のガイドブックの総称で、レストランやホテルガイドが有名。イタリアやスペイン、アメリカでも発行されていて、2007年初めて東京版が出版され、今回は2冊目となります。

三段階で評価する星には以下のような意味があります。

   ☆・・・そのジャンルで特においしい料理
  ☆☆・・・遠回りをしてでも訪れる価値があるおいしい料理
☆☆☆・・・それを味わうために旅行する価値があるほど卓越した料理

そして、今回栄えある三つ星に輝いたお店は以下のお店です。

石かわ(割烹料理/新宿区神楽坂)
かんだ(割烹料理/港区元麻布)
カンテサンス(フランス料理/港区白金台)
小十(日本料理/中央区銀座)
ジョエル・ロブション(フランス料理/目黒区三田)
すきやばし次郎(寿司/銀座)
鮨 水谷(寿司/中央区銀座)
濱田家(日本料理/中央区日本橋)
ロオジエ(フランス料理/中央区銀座)


庶民には中々手が出ない高級店ばかりですが、ちょっとしたお祝いや記念日などに、三つ星店で食事というのも乙なものかもしれませんね。三つ星でなくても、一つ星でも美味しいことは間違いないでしょう。家族との団らんや、大切な人との思い出に、行ってみるのもいいかもしれないですね。

タグ