むかしながらのしおうがい で 塩うがい をしよう

むかしながらのしおうがい で 塩うがい をしよう

むかしながらのしおうがい が 新型インフルエンザ対策として話題に上がっています。

昔ながらの塩うがいは、ウイルスを体内に入れない方法として有効と言われてきましたが、赤穂の甘塩で有名な赤穂化成株式会社が塩うがいの研究を重ね、その研究成果の集大成ともいえるのが、「むかしながらのしおうがい」になります。

むかしながらのしおうがいは、水に薄めて使うタイプで、室戸海洋深層水100%。塩とにがりなので、うがいだけでなく、料理にも使えてしまう安全性がセールスポイントです。くじらのイラストもかわいいですね。

現在、新型インフルエンザが猛威を振るい、ワクチンの接種をどうしようかと考えている人も多いと思います。

ただ、新型インフルエンザは脅威とはいえウイルスはウイルス。こまめな手洗いとうがいによって、感染のリスクを最小限に抑えることができるのも事実です。

もちろん、必ず予防できるわけではないですが、手洗い、うがいを実践できていないという人は、昔ながらの塩うがいで手軽なインフルエンザ対策を始めてみてはどうでしょうか。小さなお子さんや、お年を召した方でも、安心して行えるのも魅力ですね。

情報元:ダイヤモンドオンライン

[関連記事]
新型インフルエンザ ワクチン 優先順位 対象者
マスク 通販 在庫あり 新型インフルエンザ対策

タグ