新型インフルエンザ 豚インフルエンザ 症状と対策

新型インフルエンザ 豚インフルエンザ 症状と対策

新型インフルエンザ 豚インフルエンザ ( ブタインフルエンザ )が猛威を振るっています。豚(ぶた)インフルエンザ の 症状 や 対策 予防策などをまとめてみました。

新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)は、元々豚に起こる呼吸器疾患で、通常人には感染しないものの、豚とかなり密接に接触するとまれに人への感染を引き起こします。そして、人から人へも感染します。ただし、豚肉を食べることで感染はしないといわれています。

豚インフルエンザの騒動はメキシコで端を発し、今や世界中で大流行。日本でも感染者が次々と増えている事態になっています。

新型インフルエンザの症状としては、高熱、のどの痛み、せき、筋肉の痛み、嘔吐、下痢などが挙げられます。

ワクチンが作られるには、4ヶ月〜半年ほどの時間が必要なため、感染しないよう自己対策が大切になってきます。

豚インフルエンザを予防する、新型インフルエンザ対策としては、基本ですがマスク着用ということになるでしょう。

高性能でなくてもいいかもしれないですが、未知のウイルスなので、万全を期すなら常備しておきたいところですね。

また、未知のものとはいえインフルエンザなので、身体の抵抗力を高めてウイルスが体内に入っても発症しないようにすることも大切です。

体力や身体の抵抗力に自信がないという方は、“マカ”を試してみてもいいと思います。マカのサプリメントを摂取していたら「風邪をひかなくなった」「インフルエンザにかからなくなった」という声を耳にします。

栄養バランスに優れたマカで体力アップに励み、風邪やインフルエンザに負けない身体作りをしていきたいですね。

タグ