ニフティの偽サイトに気をつけよう

ニフティの偽サイトに気をつけよう

ニフティは、@niftyの偽サイトが横行しているとして、フィッシング詐欺に遭わないよう注意を呼びかけています。

偽サイトは@niftyの画面に似せた作りになっていて、ID、パスワードを入力させようとします。

ID、パスワードを入力すると、パスワードが違うとして再入力させ、IDと共にパスワードを盗み取る手口です。

フィッシング

今回はどのようにして@niftyの偽サイトにたどり着くかは判別できていませんが、メールからの可能性も高いので、不審なメールには充分に気をつける必要がありますね。

ニフティユーザーは特に気をつけましょう。

これらのフィッシングサイトは、誰もが被害に遭ってしまう可能性があるので、日頃から油断しないよう注意していく必要があります。おかしいなと思ったら、より細かい確認をした方がいいでしょう。

近年では、1つのIDを複数のサイトで使えるサービスが始まっていますが、便利な反面、万が一IDやパスワードを盗まれてしまった場合、複数の被害を被ってしまう可能性があります。

また、複数のサイトで、同じIDとパスワードを利用している人も、場合によっては、パスワードを変えてみるといった対処が必要なのかもしれませんね。

情報元:ITmedia

タグ