節約グッズで不況を乗り切ろう

不景気、不況の影響が叫ばれる昨今、個人消費は冷え込む一方ですが、節約グッズの売れ行きが伸びています。

大きな収入が望めないなら、支出を切り詰めるしかないということで、省エネをうたった節約グッズに人気集中です。

特に売れ行き好調なのが台所や洗面所などの製品。

「エコトクくん」

魚を焼くグリルの中に敷くだけで熱効率がアップ、ガス代を1/4節約する「エコトクくん」 焼き汁を吸収してくれるので、洗浄の手間も軽減されます。

「シリコンエコラップ」

使い捨てのラップの概念を覆した「シリコンエコラップ」は、洗って何回でも繰り返し使えます。電子レンジでも使えて、柔らかな使い心地。省エネとエコを両立しました。

「冷蔵庫保冷カーテン」

冷蔵庫は開け閉めする度に冷気が外に逃げてしまい、それだけ電気代もかさみますが、「冷蔵庫保冷カーテン」をつければ冷気が外に逃げにくくなるので、それだけ電気代を節約できます。

これ以外にも、数え切れないほどの節約アイデアグッズが販売されているので、お気に入りの商品を探してみるのもいいですね。

ただ、節約グッズといってもそれなりの値段はするので、節約に見合った商品なのかどうか、判断することも忘れないようにしましょう。


生活

みんなでニュース for mobile