ホルモンヌ ホルモン好きの女性

ホルモンヌ と呼ばれる、ホルモンが大好きな女性が増えているようです。

ホルモン料理は、ヘルシーで栄養もしっかりとあり、値段も安い食べ物として人気になっていますね。

また、ホルモンヌは、ホルモン料理を1人で食べる女性という意味もあるようです。

ホルモンは、一般的には内臓を指し、ホルモン料理といえば小腸や大腸などを使った料理を意味します。

テッチャンは牛の大腸、ミノは牛の胃、モツは鳥の内臓全般など、部位によって様々な名称があります。

ちなみに、エスフーズ株式会社が販売している「こてっちゃん」は、テッチャンが由来になっています。

ホルモンの語源は、捨てる物同然という意味合いから“放るもん(ほおるもん)”から来たという説もありますが、これは間違いであるという考え方もあり、はっきりとはわかっていません。

なお、豚にはE型肝炎ウイルスが存在するケースもあることから、豚のホルモンを食べる際は、よく加熱するようにしましょう。

ホルモンは総じて低カロリーなので、ダイエットにも最適。専門店を食べ歩いてもいいですし、家庭でホルモン焼きをしてみたり、鍋料理にしてみたり、いろいろ楽しめそうです。もちろん食べ過ぎては意味がないですけど……

ホルモン料理に馴染みがないという人も、美容と健康も兼ねて、ホルモンヌデビューしてみては?

情報元:livedoorニュース

[関連記事]
骨盤矯正ベルト で ダイエット
らくダ ニッセンのダイエット食品
マイケア ふるさと青汁


雑学・おもしろネタ

みんなでニュース for mobile