プゴク と ダシダ でぷるぷる肌を目指そう

プゴク とは、韓国料理の一つで、干しダラなどを使ったスープ。 ダシダ と呼ばれる牛肉のだしを使います。

別名 プゴポ とも呼びます。

「魔女たちの22時」でも紹介され、出演者の方はストレスなどで肌荒れに悩んでいたところ、プゴクを飲み続けたことで、肌荒れがよくなり綺麗になったとのこと。

韓国スープのプゴクでぷるぷるな肌を目指してみましょう。

プゴクの作り方・レシピは、お鍋に水を張り、プゴクの元となる干しダラを入れ、牛肉のだしであるダシダを入れます。煮込んでできあがりなので簡単ですね。

確かに美容に良さそうな感じで、フカヒレスープのような感覚で飲めるかもしれないです。フカヒレと違って価格的にはかなりお得ですね♪

鱈(たら)は、通常深海に生息する魚で、肉食の気がありかなりの大食漢。くさりやすい魚としても知られていて、生で食べるのは要注意です。

淡白で素朴な味わいが特徴で、ビタミンやミネラルも豊富に含んでいます。

普段あまり魚を食べないという人も、美容と健康をかねて、プゴクを食してみるのもいいかもしれませんね。

情報元:日テレ 魔女たちの22時

[関連記事]
マイケア ふるさと青汁
do organic ドゥーオーガニック トライアルセット
ホームエステを楽しもう


健康・美容

みんなでニュース for mobile