緑効青汁 アサヒ緑健

緑効青汁 (りょくこうあおじる)は、 アサヒ緑健 (あさひりょくけん)が販売している大麦若葉の青汁です。

緑効青汁は、無農薬栽培の大麦若葉を使用していて、さらにオリゴ糖、乳酸菌、食物繊維を加えています。

口コミでも評判の高いアサヒ緑健の緑効青汁ですが、その分値段の高さ(1箱税込9,765円)も不満の声としてあがっています。

そこで、知名度がそこそこあり、値段が少し抑えめの青汁を探してみました。青汁選びの参考にしていただければ幸いです。

「うーん、まずい!もう一杯」でおなじみ、キューサイの青汁です。

キューサイでは、農薬や化学肥料を一切使わずに育てた国産ケールを使用しています。粉末タイプや粒タイプ、蜂蜜をブレンドして飲みやすくしたものなどもあるので、都合に合わせて選ぶことができます。

ケールはキャベツの仲間で、栄養価が非常に高いことで知られています。そのため、不足しがちなビタミン、ミネラルを上手に補給することが可能になっています。

もう一つご紹介するのは、河村農園の青汁ミックスです。

河村農園 青汁ミックスは、大麦若葉、緑茶、ケール、桑の4種の国産野菜をブレンドした新しいタイプの青汁です。

原料全てが国産有機栽培されたものなので安心感が違います。4種がブレンドされているので、いろいろな野菜を満遍なく摂りたいと考える方にもオススメです。

どの青汁を選ぶ場合も、大切なのは継続することですね。健康は1日にしてならず、自分のペースで飲み続けられる青汁を選んで、毎日コツコツと継続していくことを心がけていきましょう。

[関連記事]
マイケア ふるさと青汁


健康・美容

みんなでニュース for mobile