デーブ大久保 今度は機密情報漏洩疑惑

以前に隠し子騒動や暴行事件がクローズアップされた、西武 デーブ大久保こと大久保博元打撃コーチに、今度はチームの機密情報漏洩疑惑が取りざたされています。

週刊新潮によると、シーズン中の遠征先の料理屋で、楽天3連戦の先発を明かしてしまったというもの。

お酒の勢いという感じなので、漏洩なのかどうか微妙なところですが、軽率な行動であることは否めません。

巨人を倒し、2004年以来の日本一に輝いた西武ライオンズ。大久保コーチは、ベンチ内でもかなり大はしゃぎするタイプで、一度、チームのサヨナラ勝利にはしゃぎすぎて足に肉離れを起こしたこともありました。

以前には女性への暴行事件がクローズアップされ、その相手が不倫相手だった、女性との間には隠し子がいる、さらに隠し子は別の女性との間にもいるなど、野球以外のところで話題を提供、西武の日本一に水を差す格好になってしまいました。

事の真偽は定かではありませんが、本職の野球で話題になって欲しいところですね。

情報元:週刊新潮


スポーツ

みんなでニュース for mobile