WBC 2009 決勝ラウンドの行方

2009年 WBC (ワールドベースボールクラシック)もいよいよ決勝トーナメント進出国が決定しました。

第2ラウンド1組から日本と韓国、2組からベネズエラとアメリカが決勝トーナメントに進出です。

準決勝と決勝の日程は以下の通り。

【準決勝】
ベネズエラ VS 韓国 ・・・ 日本時間3月22日(日)10時〜
アメリカ VS 日本 ・・・ 日本時間3月23日(月)9時〜

【決勝】・・・日本時間3月24日(火)10時〜

日本の2連覇が果たして達成されるかどうか、非常に注目が集まります。

WBC 2009 決勝ラウンドの行方

気になる先発予想ですが、準決勝が松坂大輔、そして勝ち上がって決勝に進出できれば、決勝はダルビッシュ有が濃厚です。キューバ戦で好投した岩隈も決勝は出られそうなので、ダルビッシュ-岩隈のリレーが見られるかもしれません。

準決勝の結果がどうなるかはわかりませんが、勝つことができれば、決勝は日本対韓国5度目の対決になるかもしれないですね。この場合は、ダルビッシュの韓国へのリベンジが果たせるかどうかも気になるところです。

とはいえ、ベネズエラもアメリカも、バリバリの現役メジャーリーガーを揃えているので簡単には勝ち上がれないでしょう。メジャーリーガー相手に、侍JAPANがどんなプレイを見せてくれるのかにも注目が集まります。


スポーツ

みんなでニュース for mobile