相生山緑地 オアシスの森 ヒメボタル

名古屋市天白区 相生山緑地 にある オアシスの森 は、 ヒメボタル の名所としても知られています。

ヒメボタルの生息地としても楽しまれている相生山緑地 オアシスの森は、名古屋市内にある貴重な自然の場です。市民が手軽に利用できる憩いの場として、広く親しまれています。

ヒメボタルは金色の光を点滅させる昆虫で、ゲンジボタルやヘイケボタルに比べると小さく、カタツムリなどを餌として森林に生息します。5月〜6月頃が最も見頃となります。

都心部でホタルを見られる機会というのはそうそうないと思いますが、相生山緑地 オアシスの森は、例外的な都会のオアシスといえそう。ホタルを見たことがないという人は少なくないだろうし、いつまでも残っていて欲しい場所ですね。

夜の暗闇の中、ヒメボタルが生命の光を明滅させる様子は本当に綺麗だと思います。

近隣にお住まいの方はもちろん、名古屋に旅行に行く機会があったら、一度足を運んでみたいスポットです。


自然・動物

みんなでニュース for mobile