ウォーターサーバー【クリクラ】放射能(放射性物質)除去

放射能問題が続く中、東京都、埼玉県、千葉県、茨城県の水道水で、1歳未満の乳児の飲用基準を超える放射性物質(放射性ヨウ素131)が検出されたことを受けて、今後のことを考えてウォーターサーバーのレンタルを検討している方も多いと思います。

一口にウォーターサーバーといっても各社様々な物がありますが、導入時もっとも気になる点は、その水に放射能は含まれていないのか、放射性物質を除去できるのかどうか、という点ではないでしょうか。

ざっと調べてみたところ、クリクラの水が放射能除去に対して公式見解を出していました。クリクラでは、原水に対し「逆浸透膜(RO膜)」と呼ばれるろ過膜(フィルター)を通しているので、放射性物質であるヨウ素やセシウムを理論的に除去可能とのことです。

福島原発の放射性物質漏洩について

逆浸透膜とは、水以外の不純物を通さない性質を持つ膜のこと。孔の大きさはナノレベルで非常に小さいです。

上記の点から、クリクラは安心して飲むことができる水と言えると思います。

また、クリクラの水は飲みやすい軟水。ミネラル分も少なめなので、粉ミルクを作るのにも適しています。粉ミルクを作る際に注意したいのは、ミネラル分を多く含む硬水のミネラルウォーターだと、赤ちゃんが下痢を起こす可能性があります。そのため、粉ミルクを作る際は軟水を選択するのがベストです。

おいしい水の定期便 【クリクラ】


自然・動物

みんなでニュース for mobile