クレイジートークプロ Crazy Talk Pro

クレイジートークプロ は、イラストや写真に音声を付けることで、画像がしゃべり出すという画期的なアニメーションソフトです。

CrazyTalk 5 Pro(クレイジートークプロ)は、TV朝日系「アメトークSP」で芸人の劇団ひとりが熱弁を振るって紹介していました。

クレージートークプロは、作成したデータを動画ファイルとして出力することができるので、youtubeやニコニコ動画にアップロードしたり、ブログで紹介してみたり、いろいろと楽しみ方が広がっていくのが嬉しいですね。

CrazyTalk Proで、自作イラスト、ペットの写真などに音声を付けていきますが、目や口、顔筋の微妙なニュアンスを動かすことができるので、本当に話しているように見えるのがすごいところです。

(現在、スタンダードな「クレイジートーク5」と高機能な「クレイジートーク5プロ」が発売されていますが、顔の表情編集ができるのは、「クレイジートーク5プロ」になります)

アイデア次第でかなりユニークな遊び方ができそうですね。

クレイジートークプロの操作方法ですが、画像を取り込んで、目や口の動きを調整して、音声ファイルを取り込んで、バランスを調整して、という感じなので、多少時間はかかりますがそこまで難しくないと思います。

アニメーションを作ってみたいという人にとって、手軽に作成できるCrazyTalk 5 Proは、貴重なソフトになりそうです。


IT

みんなでニュース for mobile