パナソニックブルーレイディーガ【DMR-BRT220】

PanasonicのブルーレイディスクレコーダーDIGA【DMR-BRT220】を購入してみたので、レビュー記事を掲載したいと思います。

ブルーレイレコーダーの購入は今回が初めてですが、パナソニックディーガのブルーレイレコーダーの購入を考えている方は、参考にしてみてください。

デジタルチューナーは1つなので、地上波の番組はダブル録画はできません。スカパー!HD チューナーと合わせると2番組同時録が可能です。そのため、ライトユーザー向きと言えると思います。

ハードディスクの容量は500GB。1倍で録ると容量も若干心配になってきますが、録画モードが豊富なので、例えば5倍録で録るだけでも相当長時間の録画が可能になります。(5倍録だと約225時間)

普段は5倍録で録画してますが、特に映像に気になる部分は見受けられませんでした。最高15倍録まで細かく指定できるので、こだわりがなければもっと録画モードを落とすことで長時間の録画が可能になります。

レコーダーは待機時の消費電力が気になるところですが、DMR-BRT220にはエコ待機ボタンがあり、普段はこれを使って電源を切っておくことで、消費電力を大幅に削減できるのも大きな魅力です。

DMR-BRT220
※メニュー画面

予約は単発の録画はもちろん、連続ドラマ等の毎週予約も可能です。

ただ、毎週予約で残念なのが、特番等でその週の番組が休止になった場合でも録画を行ってしまうという点です。そのため、関係ない番組を甘んじて録画し後々削除することになってしまいます。

解決策としては、予約一覧画面からサブメニューボタン(Sボタン)を押し“予約実行切”を選択、その週の録画時間が過ぎたら、再度サブメニューボタン(Sボタン)から“予約実行入”を選択する必要があります。非常に面倒です(汗)

唯一気になる点は上記の問題点ですが、それ以外は特に気になるところもなく、ブルーレイレコーダーの入門機としては最適な一台だと思います。

【送料無料】PANASONIC DMR-BRT220-K


IT

みんなでニュース for mobile